塩納豆を食べました

0

買った時は知りませんでしたが、実は有名らしい酒田で作られた塩納豆を食べました。

製造は有限会社 加藤敬太郎商店。
そちらでは「酒田納豆」というそのままズバリな納豆も製造しています。
実は、今まで知らずに2,3日に一度、朝は酒田納豆を食べていました。
「酒田納豆」については後日、記事にしたいと思います。

それにしても、納豆のような発酵食品を更に塩麹という発酵食品に漬ける?だなんて…。
発酵の掛け算、これはお腹に良いこと間違いなしでしょう。
ここ最近、お腹の調子がイマイチだった自分にもってこいな朝ご飯でした。

味は甘しょっぱく、柔らかめの納豆を感じられます。
昆布も入っているからか、とてもダシが効いていましたね。
想像していたよりもしょっぱくはありませんでした。
とは言え、夫婦2人の朝ご飯のお供としては、一袋でも少し多かったです*1
お値段は200円前後だったはずですが、この量だったら割高感は感じません。

ちなみに袋は完全に閉じられている状態ではなく、輪ゴムで止められて折り返されているだけでした。
その状態で賞味期限は短くなかったので、2食分に分けて食べてもそれ程問題にはならなそうですね。

1,2ヶ月に1回くらいの頻度で食べるようになりそうな予感がします。

(旦那拝)

納豆の起源 (NHKブックス)

納豆の起源 (NHKブックス)

ひかり味噌 塩糀 550g

ひかり味噌 塩糀 550g

*1:2人ともわりと少食

danna

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です