「酒田市美術館」に行きました(2回目)

最終更新日

Comments: 0

「酒田市美術館」に行きました。


4月15日に同様の内容を投稿していますが、再び行ってきました。

前回の時には、まだお嫁さんのお腹の中にいた赤ちゃんが、今では世界に飛び出して、元気に笑ったり泣いたりしています。ちなみに、今回赤ちゃんにはお留守番をしてもらいました。お嫁さんの出産後、初となる夫婦だけでのデートです。

「写真家たちの世界遺産展」パンフとチケット
「写真家たちの世界遺産展」パンフとチケット

酒田市美術館の場所とオフィシャルサイトは以下の通りです。

酒田市美術館オフィシャルサイト

前回とは違って今回は一般的な展示と同様に写真撮影が出来るものではなかったので、パンフレットとチケット以外は文章のみですが、展示されていた写真たちはまず単純にキレイでした(当たり前ではありますが)。あまり難しいことを考えずにパッと見て回るだけでも十分に楽しめるかと思います。我々はずいぶんと時間をかけて観ましたけれどもね。

個人的には「野町和嘉」氏の写真に一番心惹かれるものがありましたね。帰りに写真集を買って帰ろうか、とても悩みましたが、今回は我慢しました。展示写真はどれも世界遺産がテーマの写真たちなので、全部とは言わないまでも写真や映像などで観たことがある風景も少なからずありましたから、観ていて写真家によった切り取り方を感じることが出来た気がしました。

ところで今回のこの「写真家たちの世界遺産展」は2018年9月2日(明日!?)までなので、記事にしようかとても迷いましたが、一人でも気になった方が観に行けたら良いなあ、と思い書くことにしました。私、旦那がこのブログに投稿するのは前回の酒田市美術館以来となりますね。次回はもっと短いスパンで投稿したいと思います。

(旦那・拝)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする