ブーランジェリー キムラヤでパンを買いました

スポンサーリンク

ブーランジェリー キムラヤでパンを買いました。

雪のブーランジェリー キムラヤ。ちょっと高級そうな雰囲気あります。名前とか[1]意味的には単に「パン屋」ですけど
創業明治35年【お菓子とパンの酒田木村屋】山形県酒田市|美味しいお菓子の詰め合わせやデコレーションケーキ、焼きたてパンなら酒田木村屋へ
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

割と頻繁に利用するお店なのに今まで記事にしていませんでした。中町 木村屋も瑞穂野 木村屋もそこそこの頻度で通っています[2]どの店舗を使うかはその前後の予定に合わせて、です。もしかしたら酒田・鶴岡における木村屋は少し難しい問題なのかもしれない…とか考えていました。杞憂であったら良いのですが。

酒田木村屋の他店舗、中町 木村屋と瑞穂野 木村屋はパン屋さんとお菓子屋さんが合体した作りになっていますけれども、このブーランジェリーキムラヤはその名の通り、パン屋さん部分のみでお菓子は売っていません。酒田木村屋のお菓子も好きですが、やはり頻度とすればお菓子よりもパンの方がよく食べるので、自分の中での酒田木村屋はパン屋さんポジションです。

買ったパンあれこれ。アンパンマンパン(干支バージョン?)は子どもさんたちの手によって2等分にされました…。

ちなみに自分が酒田木村屋で好きなパンはソフトフランスのラムレーズンとクロワッサン スペシャリテです。上の写真にもしっかりと右奥と左手前下側に写っていますね。パン屋さんでは基本的に食パンやフランスパンのような味のあまりないパン以外は甘いパンを買うことが多いです。いわゆる惣菜パンはそれほど積極的には買わないですかね。

酒田木村屋のパンは価格的には平均か、やや高めといったところだと思います。ちなみに上の写真に小さめのフランスパンを足して税込み約1200円。小さな子どもさんのいる週末の朝食か昼食で月1,2くらいのイメージでしょうか。子どもさんが小学生くらいになってくれば、量がまったく足りないでしょうから、ちょっと厳しい気がします。その場合は食パンやフランスパン多めにする感じでしょうかね。

自分は毎回余裕がなくて断ってしまっていますが、ブーランジェリー キムラヤではパンの購入ごとにコーヒーを一杯無料で飲めます。お店のレジ横の奥側にイートインスペースもあるので、そこで飲むイメージなのかな、と思います。自分が利用したことがないので購入合計金額によらないのかなどの条件についてはわかりません。確かレジ横のポップに記載があった気がしますので気になる方はご覧になってみてください。自分はパンの購入ごとにレジで店員さんに毎回「コーヒーいかがですか」という風に尋ねられている記憶があるので、そのアナウンスに従うのが一番かと思います。

個人的には酒田木村屋、特にブーランジェリーキムラヤでパンを買う時はちょっとした贅沢感があるので、かなり好きなパン屋さんです。また行こう。

(旦那・拝)

References

References
1 意味的には単に「パン屋」ですけど
2 どの店舗を使うかはその前後の予定に合わせて、です

コメント

タイトルとURLをコピーしました