「酒田市美術館」に行きました

最終更新日

Comments: 0

「酒田市美術館」に行きました。

酒田に引越してからそれ程しない時期(そろそろ1年前になると思いますが…)に「アルフォンス・ミュシャ展」を観に行って以来、二度目の酒田市美術館でした。

酒田市美術館の場所とオフィシャルサイトは以下の通りです。

酒田市美術館オフィシャルサイト

酒田市美術館はまずロケーションが良いですよね。静かで落ち着いていますし、遠くに鳥海山を望む景色は晴れた日でなくてもついつい写真を撮りたくなってしまうと思います。

酒田市美術館からの眺め

また、都会の美術館によくある大量の展示・大勢の人々、ということもありません。もちろん、一日中美術館の中で過ごしたいという方もいらっしゃるとは思いますが、もう少し気軽に、気楽に美術に親しみたいと思っている自分からすると、このくらいの規模感というのは気楽に観ることが出来て嬉しいです。また、いつ行っても大混雑ということはなさそうなのがありがたいですよね。

ちなみに今回は「どうぶつたちの棲む森 はしもとみお木彫りの世界展」という特別企画展を観てきました。触ることも出来る作品がいくつかあり、写真撮影も出来る、とても親しみやすい温かな展示だったと思います。小さなお子さんから大人まで、本当に誰もが気軽に楽しむことができる内容でした。

迫力では一番だったでしょうか
最近亡くした飼い犬のことを思い出しました
にゃーん
最高でした

ついつい写真を撮りたくなってしまう展示がたくさんあったので、まだまだ写真には残っているのですが、このくらいにしておこうと思います。4月22日までの展示となっているので、残り日数が少ないですが、ぜひ生で観て触って欲しいな、と思います。特に最後の一枚の猫の展示は酒田市美術館のこの場所でないと出来ない展示だと思いますし、この作品のもつ魅力を最大限引き出している場所だったのではないかな、と思いますので、気になった方はこの機会を逃さぬよう…。

酒田市美術館のイベント・スケジュールを見ていると、今後も観てみたい展示があるので、そう遠くないうちにまた訪れようと思います。

(旦那拝)

 

 

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする