酒田市で子どもを遊ばせる

最終更新日

Comments: 0

外から引越してきて手探りしながら酒田で子育てし、早数年。せっかくなので、酒田市に住んで子どもを育てる方法を整理してみたいと思います。

今回は、「酒田市で子どもを遊ばせる」がテーマです。

3歳までの子どもがいると、平日や土日、どこで遊ばせればいいの?!ってなりますよね。そこで、我が家のノウハウと、よそのパパママから仕入れた情報を大公開したいと思います!

平日に遊ばせる場所

  1. 公園:飯森山公園は、遊具が多くていいですよ。広いほうがいいなら、日和山公園でしょうか。その他の公園もこちらで確認できます。
  2. 子育て支援センター:現在は松陵保育園に併設、4月からはみなと保育園に併設になります。平日は予約なしで使えます。
  3. 交流ひろばの親子ふれあいサロン:平日は予約なしです。
  4. NPO法人 にこっとの「にこっと広場」:予約不要で遊べます。
  5. NPO法人 にこっとの「出張広場」:予約不要です。コミュニティセンターにおもちゃを持った職員の人が来てくれるので、親子で行って遊ぶ感じです。平日なので、育休中の人や専業主フの人が参加していることが多い印象です。黒森は週に1回、富士見と松原は月に1回開催しています。

休日に遊ばせる場所

  1. 公園:飯森山公園は、遊具が多くていいですよ。広いほうがいいなら、日和山公園でしょうか。その他の公園もこちらで確認できます。
  2. 交流ひろばの親子ふれあいサロン:土日祝日は予約が必要です。当日予約でも、あきがあれば利用できるので、必ず電話してから行きましょう
  3. NPO法人 にこっとの「にこっと広場」:予約不要で遊べます。
  4. 酒田市総合文化センターの「土曜おはなし会」(第一・第三土曜日の11時から):予約はいりません。30分くらい、紙芝居・絵本・手遊びなどをしてくれます。

番外編(酒田市以外の施設)

  1. 三川町の子育て支援センター
  2. 遊佐町の子育て支援センター
  3. 庄内町の子育て支援センター
  4. 鶴岡のソライ(有料施設です!)

酒田から行っても使えるので、いつもの施設に子どもが飽きたら他のところに行っている、というママたちから教えてもらいました。我が家ではまだ利用したことがないのですが、どこも新しくてきれいな施設のようなので、いずれチャレンジしてみたいと思います。

引越ししてからのハウツー

転勤等で酒田に来た人に、酒田での子育てサバイブ術をお教えいたします。

  1. にこっとの出張広場に行って、職員の人に覚えてもらう。もちろん、常設の広場に行ってもいいですが、出張のほうが気持ち的にハードルが低い気がします。
  2. 子育て支援センターと交流ひろばの親子ふれあいサロンに集中的に通う。職員の人が覚えてくれます。
  3. 徐々に、「あの親子、他の施設でも見かけたかも…」とよその親子に顔見知りが増えてくるので、話しかける。
  4. つらいときは子育て支援センターの電話相談。施設は現在、土曜日の利用はありませんが、電話相談は土曜日もやっているそうなので、週末がつらいときは電話。(結構みんな電話しているようです。)

ちなみに、子育て相談をしているとうたってはいますが、庄内児童相談所に電話してはいけません。評判が悪いです。産前産後についてはぎゅっとでも電話相談を行っていますが、母乳や産後の体調、数ヶ月の赤ちゃんの体調のことが中心なので、その他の内容の相談をすると空振りになる率が高いように思います。

ということで、春から酒田で暮らす人、レッツサバイブ!

いろいろ大変かと思いますが、夕日と山はきれいです!

(お嫁・拝)

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする